ケアをしっかりしよう

ケアをしっかりしよう

カラコンはファッション性も高く、装着するといつもと違う自分になれるので人気を集めています。
装着する人が増えると、目の病気などのトラブルも増えるようになってきました。
粗悪品の場合は製品が悪いのですが、中にはしっかりとしたケアをしていなかったがために起きたトラブルもあります。
大切な目はしっかりと守らなければなりません。トラブルを起こさないためにも、ケアを正しく行うようにしてくださいね。いいコンタクトレンズを使っていても、ケアが間違っていればトラブルが起きてしまう可能性があるということを知っておきましょう。

まずは、ワンデーなど使い捨てではない限り、装着したカラコンを外したら洗う必要があります。これは水ではなく、必ず洗浄液を使うようにしましょう。水を使ってしまうと、コンタクトレンズの中に水が入って使い物にならなくなります。
もうひとつ、使用期限を必ず守るようにしてください。1日や2週間、1ヶ月といった短期で期限が決まっているカラコンも多く販売されています。使用期限を過ぎてまで使っていると、カラコンそのものの品質が落ちます。その期限きっちりで割れる壊れるなどという現象は当然起こりませんから、まだ使えると使い続けてしまう人がいます。しかし、目には見えてなくても確実に品質が落ちているということです。目に悪影響を与えながら使うことになりますから、かならず期限は守ってくださいね。
 

    Copyright(C) まだまだ知らないカラコンの事。 All Rights Reserved.