正しく使う方法

正しく使う方法

カラコンは正しく使わなければなりません。正しくない装着方法をしていると目に悪い影響を与えますので、正しい装着方法を必ず守りましょう。

まずつける時は、清潔な手でつけるようにすることです。手には色々な汚れがついています。その手でカラコンを触ってしまうと、そのまま汚れはレンズについてしまいます。それをつけると、汚れで視界がぼけたりします。必ずつける前には手を洗って清潔にしてからにしましょう。

続いて、カラコンの表面を確認しましょう。ちゃんと汚れがついていないかどうかももちろんですが、もうひとつは裏表のチェックです。同じように見えるレンズでも裏表はしっかりとあります。間違えてつけると違和感を感じたり、目の中で外れやすくなります。カーブが合わないために外れやすくなってしまい、落としてしまうことも考えられるため、裏表をチェックしてください。

そして、最後につけてからの使い方ですが、目が乾いた感じがするなら目薬を差して潤いを与えましょう。カラコンをしている間は目薬を持ち歩くといいですね。コンタクトをつけたままできる目薬を選びましょう。また、長時間ずっとつけている、つけたまま寝るなどの正しくない装着は目を傷めることに繋がります。必ず使用方法を守って使ってくださいね。

    管理人のお奨め情報

  • 自分で顔痩せをするのは難しいけど整形するのは抵抗がある、という方にお勧めの小顔エステを心斎橋で探しているなら冷えやむくみを改善しつつリフトアップはもちろんのこと、シワ・たるみも改善してくれるコースがあるのでお勧めです。エステは痛いと聞きますがこのコースは痛みは0で、リラックス効果もあるので気持ちよくて寝ている間にキレイになれます。顔のむくみを取ってラインをシャープに見せたい方は特に通ってみてもいいと思います。

Copyright(C) まだまだ知らないカラコンの事。 All Rights Reserved.